ミニマリストを科学する。

ミニマリストさっきぃーのミニマリズム研究所

ミニマリストが持つ腕時計として、ロレックスが資産価値もあってオススメですよと言った私が、なぜSEIKOの腕時計(主にダイバーズウォッチ)を愛用するのか。

皆様おはようございます。


ミニマリストのさっきぃーです。


ブログのリライトがめんどくさすぎて放置していたら、はてなブログ様からいいから早く次のを書けと催促がきました(笑)。


どうせアドセンスさんから見て、このブログは身のないブログだと思っているんでしょ?とすねていたんですが、
ちょうど腕時計に関して思うところがありましたので、そろそろ重い腰を上げようと思います。


それでは、よろしくお願いいたします。

そもそもロレックスをおすすめしたい人って「腕時計に興味がない人」。


いきなり何を言っているのかわけがわからないと思いますので、詳しく説明していきますね(笑)。


ロレックスをディスってるわけではないんですよ。


ロレックスの良いところを挙げていくと、

昔から変わらないシンプルで使いやすいデザイン。

買った時より高く売れるものが多い、非常に高い換金率。

高い換金率からくる資産性。

誰が見ても高額だと分かるステータス性。


他にもありますが、とりあえずこんなところでしょうか。


それらをわかりやすく言うと、

どんな服装にも合わせやすい。

例えばスーツにダイバーは邪道とか言われてますけど、サブマリーナー付けてても全然違和感ありません。
(もちろんデイトジャストとかはもっと合いますが)

ディープシーとかヨットマスターⅡとかは難しいかもしれませんが、私服でもスーツでもだいたいいけます。


プレミアつきモデルは、万が一飽きても売れば元が取れるばかりかむしろ得をする。

現実的なラインで、例えばサブマリーナーを運よく正規店で手に入れたとしましょうか。

半年や一年経って飽きたから売りに行きました。

おそらく現在ですと買値が90万くらいで、売値(買取価格)が120万くらいでしょうか。

時計を買って使って売って30万儲かります(笑)

(ただ一言さんに売ってくれる正規店はなかなかないと思いますが…。)


場合によっては銀行にお金を預けるよりもお得です。

現在銀行の金利は微々たるもので、1%もありません。

仮に0.2%だった場合、100万円を1年預けて2000円ですが、先ほどのサブマリーナーの例でいくと
90万が120万ですので、単純計算で30%ですよね?
(ちなみに新型が出たり、在庫がだぶついているときは買取が下がることもあります)

人気モデルに限られますが、得しかありません。


自分が社会的にちゃんとした人間だぞと無言でアピールできる。

私の友達のおじいちゃんが、店にロレックスをしていったら店員の態度が露骨によくなるから、
他のに買い替えようか迷ってたけど結局手放せなかったと言ってました。

まあ普通に考えたら時計に何十万円も使う人が貧乏なわけないですよね?(笑)

(実際、そのおじいちゃんは老後の貯金として2000マン以上貯めてて、投資もしています。)

例え貧乏でなけなしのお金をはたいて買ったものだとしても、ぱっと見相手にはわかりませんよ。

生きてるだけで丸儲けならぬ、着けてるだけで丸儲けです!


と、ここまでが、どうせ腕時計買うならロレックス買えばよくない?の流れです。


ではお待ちかね。


なんで腕時計に興味ない人はロレックスなんでしょうか?


それは…


世の中にはロレックスよりかっこいい腕時計が探せばいくらでもあるからです。


なので、特に「腕時計なんて別になんでもいい」と思っている人はロレックスを買いなさいというのが私の主張です。


チープカシオでもG‐SHOCKでもいいんですが、どうせなんでもいいなら貯金おろしてロレックスですよと。


あ、すいません。


完全に蛇足のうえ、内容的に炎上するかもしれませんがあえて書かせてください。


特にG‐SHOCKはクロックスと同じで、気をつけないと貧乏くさい感じがめちゃめちゃ出ます!


そのとき身に着けている他のアイテム(洋服や靴など)が高級品なら、あえてそれを選んだのだろうと思ってもらえますが、
安物のTシャツ、ハーフパンツ、サンダルなどにG‐SHOCKとかだと、家が貧乏なんだろうなぁとしか思いません。


特に1~2万円くらいの低価格帯のG‐SHOCKは貧乏臭がすごく出ますので特に注意が必要です。
(G‐SHOCK自体は嫌いではないですので、誤解なきようお願いいたします。特にフロッグマンなんかは超名作だと思ってます)


トータルコーディネートが非常に難しい時計ですので、好きな方は服装に気を付けて導入してくださいね。


ちなみに時計をぶつけたり酷使するような、警察、消防、自衛隊、佐川急便といった職業の方が着けてるとすごくかっこいいです!


話が横道にそれてしまいました、すいません!


では次は私のおすすめです。

私が行き着いたのは、結局「安倍首相も着けてる」SEIKOさんでした。


で、私はというと2週くらい回って結局SEIKOのダイバーズウオッチに戻ってきました。


f:id:minimalist-sakky:20190805193507j:plain
とりあえず今はこの2本を愛用中です。


ミニマリストだからというわけではありませんが、腕時計は2本までと決めていますので、
欲しいモノが出てきたときはどちらか売ると思います。

追記:クロノグラフのほうを先日手放しましたので、現在の所有腕時計はサードダイバー復刻のみとなりました。


デザインを見てほしいんですが、結構やぼったいでしょ?


特に左のは古いモデルの復刻ですので、余計に思います。


昭和な感じといいますか、よく言うとレトロな感じ。


だが、それがいい!!!!


ロレックスどころか、海外産の腕時計にこんなへんてこな(誉め言葉です)のはなかなかないんですよね。


デザインが奇抜なだけのへんなのはありますが、普通っぽく見えてよく見たら変わってるってのは
なかなかないんですよね。


とにかくケースの外側が丸いんです。


こんな丸くカットしただけの武骨なデザインなのに、ダサくならないギリギリのところでまとまってて、
それがなんともいえない雰囲気を醸し出しています!


SEIKOの現行モデルでも変わったデザインのダイバーはありますが、昔の復刻はもはや別格ですね。


こちらも復刻ですが、私のと同じく何とも言えないルックスです。

f:id:minimalist-sakky:20190805202340p:plain
画像はSEIKO公式より
(画像は冒険家の植村直己さんも愛用していた通称セカンドダイバーの復刻です。)


水木しげる先生の書く妖怪のような(誉め言葉)なんか和風な感じしませんか?(笑)


SEIKOの腕時計(特にダイバー)はコアなファンが多いですが、他にはない独特なデザインに魅了され、
どっぷりはまってしまうのだと思います。(私も沼に足を取られてもはや動けません)


それこそ私は、一時期ロレックスのどのモデルを買おうか、死ぬほど迷っていたんですが、
これを買ってから、ロレックスへの興味がピタリと止まりました。
(ちなみに最後まで悩んだのは、自分と同い年のロレックス、ビンテージサブマリーナー150万円でした)


なぜロレックスを止めたかというと、気づいたからです。


資産価値があるからとか、ステータスだとか、そういうものは結局どうでもいい。
安かろうが、高かろうが、人気がなかろうが、自分の心がときめいた腕時計を買うべきだということに。


そしてスタンダードなモノよりクセがあるほうが自分らしい、日本製の洗練されてない感じが自分は好きなんだと。

※勘違いされたくないので一応書いておきますが、安いから選んだわけではありません。


特に左のサードダイバーはデザインに打ちのめされて即購入しました。


4万5千円で買いましたが、10倍の45万でも買っています。

(というかスペックアップした値段が高いバージョンのを出してくれたら買い替えたいので、SEIKOさん出してください。)


ちなみに海外でも人気で、よくベルトを変えてカスタムしたりしてますね。

f:id:minimalist-sakky:20190805202502j:plain
海外画像サイトより転載


私もSEIKO純正のメタルバンドを購入して、お仕事向きのルックスに変えようか悩み中です。

→やっぱりモレラートの黒革ベルトを買ってダンディな感じにすることにしました!
 (パネライっぽい感じを狙ってます)

f:id:minimalist-sakky:20190818203530j:plain
画像はTwitterで見つけた熊五郎さんのオリジナルサードダイバー。


こちらはTwitterで検索かけてて出てきたんですが、めちゃくちゃ渋いです!


今の所、世界一カッコイイ腕時計だと思っています!


オリジナルのサードダイバーですので、私のより数倍カッコイイですが、この感じを目指したいと思います。

熊五郎様、画像を無断で使用し、申し訳ございません。ご迷惑であれば削除いたしますのでお申しつけください)


値段が高い安いの話はあまりしたくないんですが、これだけ楽しめて4.5万はありえません。


ロレックス1本90万としたら、私の時計20本買えますからね。


私はたまたま安くて満足する時計を見つけられてラッキーでしたが、中にはそうでない方もいるでしょう。


でも腕時計が好きなら、高かろうが安かろうが自分が本当に気に入ったモノを買ってくださいね!


そうでないならロレックスを買っておけば絶対間違いないです(笑)。


本来腕時計はコスパとか、ステータスとか関係なく自分が惚れ込んだモノを着けてほしいですからね…。


ちなみにさんざんSEIKOの話をして恐縮なんですが、今気になっているのはこのCITIZENのプロマスター300です。

f:id:minimalist-sakky:20190805203835p:plain
画像はCITIZEN公式より


絶妙なダサさ、SEIKOにはないやたらスポーティーな感じがたまらないんですよね…。
(本日ヨドバシ梅田まで行ったのに、現物がなく見れなかったのは内緒)

→現在は、プロマスターはやっぱり止めて、SEIKOのブラックボーイが廃番らしいので、そっちを買おうか迷っています…。

 (新しいSEIKO5もデザインがブラックボーイとだいたい一緒なので、そちらも気になっています…。)


f:id:minimalist-sakky:20190818205655j:plain
画像はSEIKO公式より

なぜダイバーズウオッチを選ぶのか?ただただそれがかっこいいからです!


ちなみにダイバーズウォッチがデザイン的に一番好きなんですが、なぜかはあまりわかりません(笑)。


ごつくてかっこいいとか、なんかそういうふんわりとした感じで好きです。


でも腕時計の雑誌とか見ていて、結局気になるのは各社が出してるダイバーズウオッチなんですね。


ロレックスならサブマリーナーやシードゥエラー、オメガならスピードマスターよりもシーマスター、ブランパンはフィフティーファゾムズ、
ロンジンならレジェンドダイバー、その他オリスのアクイス、などなど。


さすがに、オーデマピゲのロイヤルオークは普通のほうが好きですが、ほぼ好みがダイバーズに偏ってます。


ちなみに、所有している時計は200メーター防水ですが、海水浴すら行きませんので完全に宝の持ち腐れです(笑)。


何となく思うのは、ベゼルがツルツルだと物足りないということ。


できれば黒で、数字とか書いてるほうがいい。


黒ベゼルで見た目が引き締まる感じがいいのかもしれません。

(ダイバーズじゃないですが、ロレックスのGMTマスターⅡの黒とかも好きでした)


あと、一番いいなと思うのは一緒にお風呂に入れること!


風呂を沸かすと、半身浴なんかして結構長風呂してしまうんですが、スマホは浴槽に落とすと感電が怖いですし、
結構手持ち無沙汰になるんですよね。(ジップロックとかに入れてても怖い)


そんなときは腕時計を風呂場に持ち込んで、湯船に浸かりながら眺めて楽しむんです。


半身浴をしながら、いや~、この時計本当に最高だな~とか言いながら眺めてるときが一番幸せですね。


特にお風呂が気持ちいい冬になったら、ぜひ一度試してみてください!(笑)


※ちなみに熱で防水パッキンが傷むという話を聞いたことがありますが、個人的には40℃程度でダメになるはずがない!と思っています。
 私が買うダイバーはどれも安いやつですので、壊れたら最悪買い替えればいいですし。
(どこかのブログで、計算したら風呂の温度程度であればデータ上は問題なさそうと書いてる方がいましたので、鵜呑みにしています。)

まとめ。


すいません…。


最高に主観的で偏った腕時計愛を語ってしまいました(笑)。


結局、好きな腕時計買うたらええやんというオチになりました(笑)。


最近思うのは、腕時計マニアや腕時計好きは、鉄道マニアぐらいの数しかいないのではないかということ。


Twitterでもそれっぽい人は全然いないし、日常生活でも熱く語り合える人はなかなかいませんね。


この記事読んで、我こそはと思った腕時計好きはTwitterからDMください!


わりとマジです。


ぜひよろしくお願いします!


では本日はこの辺にしたいと思います。


ミニマリストさっきぃーでした。

Twitterやってます↓

https://twitter.com/minimalistsakky

フォローいただくと喜びます!