ミニマリストを科学する。

ミニマリストさっきぃーのミニマリズム研究所

憧れのセミリタイヤ生活を叶える手段として「ミニマリスト」をおすすめします。少しのコツで誰でもできます。

皆様おはようございます。


ミニマリストのさっきぃーです。


最近もっと働く時間を減らしたいと感じています。


1日8時間も働くのは時間がもったいない。


体感では4~5時間くらいが一番充実するのではないかと思います。


しかし、生きていく限りある程度のお金は必要です。


働く時間が少なければ収入も減ってしまいます。


贅沢したいのであれば、それだけ多くのお金が必要になります。


収入を増やすのもいいですが、支出を減らす方が楽ですよね?


そんな内容の記事になっています。


それでは本日もよろしくお願いします。

生きているだけでお金はかかるので、できる限りの工夫を。


人間無一文では生活できません。


やろうと思えば無人島でサバイバルするとか、田舎に土地を買って野菜や米を栽培して自給自足とか、できると思いますが
現実的ではありませんよね。


自分の生活に必要なお金を稼ぐ為に、何かしら働いていらっしゃると思います。


ちなみに、あなたは今の生活に満足していますか?


私はそれなりに満足しています。(サラリーマンは辞めたいですが)


なぜなら買いたいモノがほとんどなく、お金に困らない生活を送れているからです。


ということで本日は、私の生活費を参考にしながらすすめていきます。


一番重要なのは固定費をなるべく高くしないこと。(家編)


毎月の支出で一番大きい固定費は住居費です。


賃貸の方は家賃、持ち家の方はローンの金額となります。


現在私は1LDKに妻と2人で暮らしています。


毎月の家賃は4万円で、安い方だと思います。


(ちなみに市営住宅ならあと2万円ほど節約できますが、猫がいるので無理です。)


一般的には2人で1LDKは狭く感じる方が多いと思います。


ミニマリストだとモノの数が少ないので、全く気になりません。


私1人だけなら4畳半のワンルームでいけると思います。


(現状、家の中のモノは妻の所有物が9割5分)


賃貸は狭いほど家賃が安いので、その分節約できます。


持ち家に関しては、現金一括で買うのでなければおすすめしません。


急に職を失う可能性もあるのに、35年ローンなどは狂気の沙汰です。


また、経年劣化した際の修繕や震災による破損などで急な出費が発生することもあります。


少子高齢化による人口減少で今後家余りが発生すると予想されます。


今は安い賃貸でお金を貯めつつ、様子を見るのが正解だと思います。


ミニマリスト的な視点で見ると、「タイニーハウス」に注目しています。


日本的に言うと、狭小住宅です。


アメリカではトレーラー型が一般的のようですが、私は水洗トイレがいいのでなしです。


(タイニーハウスでググっていただければ画像がいろいろ出てきます。)


延べ床面積で考えると、一般的な住宅の半分や4分の1くらいでしょうか。


土地も広くなれば価格が高くなります。


狭い土地はそこに建てられる家の大きさに制限がある為、売れにくいのです。


老後に貯めておいたお金で狭い安い土地を買い、そこに小さな家を建てる。


個人的にはこれが今の所一番良いのではないかと思います。

一番重要なのは固定費を高くしないこと。(車編)


次に高いのは車でしょうか。


車両本体価格だけでなく、税金や保険、駐車場代で年間数十万かかるでしょう。


私は自転車のみ所有で、基本はバスと電車で移動します。


どうしても車が必要なときは、レンタカーやタクシーを利用します。


そのほうが車を所有するよりもはるかに安くつきます。


田舎に住む人は車は必要経費と考えて高いお金を払い続けます。(私の実家もそうです)


田舎住まいの方は、車がいらない都会に引っ越す方がトータルで安くなると思います。


あくまでお金のことだけでしか見てませんので、地元が好きな方はそのままでいいと思います。


都会は駅前で生活に必要なモノが全て揃うようになっていますので大丈夫です。


駅まで歩いていける距離の家であれば全く問題ありません。


私が車がなくて困るのは、国道沿いにあるジョリーパスタに行くときだけです。


生活スタイルの見直しでお金を浮かすことは簡単です。


車なしの生活試してみませんか?


私の車に関する支出はバス以外では0円です。


バス代も月に1000円程度ですのでほぼ負担はありません。

そのほかの支出について。


あとは水道、ガス、電気などありますが、これらはそこまで節約できません。


ただ、エアコンに関してはかなり電気代がかかるので気をつけています。


我が家にはエアコンがありますがほとんど使っていません。


夏場は扇風機、冬場はほっとカーペットでしのぎます。


もしエアコンを使いたいだけ使ったとしたら1か月で電気代が3000は上がります。


夏は脱ぐだけ、冬は着こむだけで充分です。


耐えられない場合は、最寄りの商業施設や図書館にいきましょう。


もちろん迷惑かからない程度にしましょう。


特に、図書館は本を読んで知識も蓄えられるので一石二鳥です。


ガス、水道に関してはなかなか大きな節約にならないです。


風呂に湯をはるとガス代がかかるので、シャワーですませるぐらいですかね。


以上の3つに関しての出費は、

・電気代 平均4500円

・ガス代 平均4000円

・水道代 平均1500円(1か月換算)

くらいで1か月約10000円となります。


この項目に関してはミニマリストと関係ないですが参考までに。

逆算していくら稼げばいいのか考える。


ここまでで、約5万円かかっています。


住むだけなら5万円稼げば充分というわけです。


それ以外では食費、洋服代、通信費、雑費ですかね。


家計簿をつけていますが、食費は大体月3万円程度です。


洋服代はミニマリストなので、ほとんど買いません。


洗剤や石鹸、ティッシュなどは1か月換算では大した金額にはなりません。


スマホは月6000円ほど、ネットは妻が契約しているWIFIを使用して0円。


全部合わせて10万ほどでしょうか。


10万円を稼ぐのはバイトで充分ですが、さらに踏み込んでいきます。


ブログなど作りアフィリエイトアドセンス広告で月5万円稼げばいかがでしょう?


ネット通販の会社を自宅で立ち上げるなどして月5万円分稼げたら?


もう自宅から出る必要はありません。


寂しくなったら人とのつながりを求めてバイトをするのもいいでしょう。


その場合はお金稼ぎの為のバイトではないのでいつでもやめれます。


贅沢はできませんが、そんな生活わくわくしませんか?


実はこれは私が計画中のプランそのままです。


1つだけ付け加えると、こんな状態で子供は作れません。


あくまで、独身や子なし夫婦前提のプランです。


セミリタイヤしたいなら取捨選択が必要です。


まさに断捨離といえますね。

まとめ。


いかがでしたでしょうか?


私のように休日は家から出ず、YouTube見てネットゲームして1日終わる人なら充分でしょう。


貯金?


生活保護をもらえなければ死ぬぐらいで充分です。


生活保護に詳しい専門家に手伝ってもらえば可能だと思いますが)


長生きすることにどれだけの価値がありますか?


身体はどんどん動かなくなっていく。


物忘れが激しくなり、最終的には痴呆症で徘徊。


そんな状態になる前に死ねたほうが私は幸せだと感じます。


つまり今を楽しく生きるのが一番大事なんです。


働くのが辛いなら辞めるための準備をしましょう。


ノンストレスな生活を楽しみましょう。


それらの実現に際して、ミニマリストは非常に相性がいいと思います。


終活もかねていますので老後も安心ですしね。


以上、長くなりましたがこの辺で終わりにします。


読んでいただきありがとうございました。


ミニマリストさっきぃーでした。


Twitterもやってます↓

https://twitter.com/minimalistsakky

フォローいただくと喜びます!