ミニマリストを科学する。

ミニマリストさっきぃーのミニマリズム研究所

ジャケパンスタイルでいくならジャケットが重要!コスパもデザインも良いジャケットはこちらです。

皆様おはようございます。


ミニマリストのさっきぃーです。


Yシャツに続いてジャケットもお気に入りがあるので紹介したいと思います。


では本日もよろしくお願いします。

ジャケット買うならこれ。


最近はずっとグリーンレーベルさんで買っています。


もう今のメインのジャケットですでに6代目になります。


f:id:minimalist-sakky:20190422224304j:plain
こちらのジャケットです☆(仕事用に使用)


f:id:minimalist-sakky:20190514001010j:plain
私服用はこちらです。



これには理由がちゃんとあります。


私は男性にしては壊滅的に肩幅が狭く、40センチしかありません。


しかもなで肩なので、電話を肩で挟んで喋ることができません(笑)。


「肩で着る」と言われるスーツとは相性最悪だと思われます。


一般的なスーツのお店のものは、普通の肩幅の人向けに作られています。


ですので、華奢なメンズ向けの商品を扱うショップを探す必要がありました。


ちなみにスーツ専門店でしたらスーツセレクトさんが細身のスーツを扱っています。


価格的なコスパを考えて、最終的にスーツセレクトとグリーンレーベルの2択になりました。


グリーンレーベルの通販サイトでサイズを見て頂くとわかりますが、肩幅狭めが多いです。


しかも海外製の高級生地のからお手頃なものまで種類も選べます。


しかもアウトレットだと、定価から大体30%から50%オフで買えますのでお得です。


スーツセレクトも良いですが、コスパ的にグリーンレーベルアウトレットとなりました。


ボタンが安っぽいのが残念ですが、変えたかったら変えられますので良しとしています。


これからもダメになるたびに買いにいくと思います。(肩幅がないだけで大変です)

ジャケットはサイズ選びが非常に重要です。


初めてリクルートスーツを買った時に、サイズは合っているのに全然しっくりこないなと思っていました。


その印象が強かったので、その後はテーラードジャケットやスーツは全く着なくなりました。


しかし時が経ち、スーツを着るポジションに昇進してしまった私は、再度挑戦する事になりました。


その際にスーツを買いに行った店の店員のおじさんは、一目で私の肩幅の狭さを見抜きました。


肩幅について何も言いませんでしたが、細身で肩幅の狭いスーツを選んでくれたのでした。


そのスーツを1年ぐらい着ていましたが、よれよれになってきたので買い替えとなります。


例の店員さんは年配だったので、残念ながらその頃にはもうに引退されておりました。


新規開拓することになり、最寄りのユナイテッドアローズのアウトレットへ行くことにしました。


ジャケットを試着して驚きました!


理由はわからんけど、めっちゃ似合ってるやんけ!と。


そのまま珍しく衝動買いをしてしまいました。(といいつつ一度出直しましたが)


家帰って、もっていたジャケットと比べてみてわかりました。


肩幅が両肩で2センチ狭かったのです。


元のジャケットが肩幅42センチ、新しいジャケットは40センチでした。


ここで気づいたのです。


肩幅さえ合っていればテーラードジャケットを私も着れるのだと。


あの時のジャケットとの出会いには本当に感謝しています。

似合うジャケットを探しましょう。


というわけで、今は逆にテーラードジャケットしか着なくなってしまいました。


今の休日ビジカジスタイルは、今思えばあのときから始まっていたのです。


当時肩幅が狭いジャケットを色々と探しましたが、意外とありませんでした。


世の中には肩幅が狭い人のほうが少ないですので仕方ありません。


逆に肩幅ある人は量販店でも探しやすいので選択肢は広いと思います。


体形が特殊な方はオーダーメイドで体にぴったり合わせてしまうのも良いでしょう。


私も一度試してみたいと考えています。


最近流行っているオーバーサイズな着こなしは難易度が高いのでおすすめしません。


特にジャケットは肩が落ちると、途端にバブル期のリーマン風になるので注意してください。


年配の方の細すぎるスーツも、若作りしすぎな感じがアンバランスになります。


やせている方だと貧相な感じになるので、少しゆとりを持たせて大人の色気を出していきましょう。


ジャストサイズが基本ですが、自分の体形や年齢をよく考えて選んでください。

まとめ。


ジャケパンスタイルは、歳をとっても着られるのでそのまま老後も安心です。


若い方なら、普段の服装にジャケットを羽織るだけでもファッションがぐっと引き締まります。


似合わないとあきらめている方も、サイズに注意しつつぜひ挑戦してみてください。


以上、無駄に熱く語ってしまいましたが、本日はこの辺で終わりにしたいと思います。


長々とお付き合いいただきありがとうございました。


ミニマリストさっきぃーでした。


Twitterもやってます↓

https://twitter.com/minimalistsakky

フォローいただけると喜びます!