ミニマリストを科学する。

ミニマリストさっきぃーのミニマリズム研究所

男性ミニマリストの究極の普段着は「ジャケパン」なのかもしれない。

皆様おはようございます。


ミニマリストのさっきぃーです。


本日は服について書いていきます。


アラフォー男性の方なら

特に参考になると思います。


では本日もよろしくお願いします。

「究極の普段着」を考える。

ミニマリスト的には、

なるべく服の点数を少なくしたいです。


そして着る場面をなるべく選ばない、

汎用性のある服装が理想です。


Tシャツにジーンズのような

シンプルなスタイルもいいですが、

面白味はありません。


年齢にもよりますが、

カジュアルすぎる場合もあります。


大人の男性が着ていて恥ずかしくなく、

誰でもシャキッと見える服が理想です。


ではどのような服装が最適でしょうか。


私の結論はジャケパンスタイルでした。


f:id:minimalist-sakky:20190514001010j:plain
こういう感じです。(画像は私服用)


では次で詳しく解説していきます。

いわゆる「私服の制服化」ですが…。

現在私は3パターンの服装だけで

生活しています。


仕事用の*1ジャケパン、

私服用のジャケパン、

部屋着の3着です。


ジャケパンの中に着る白のYシャツは

兼用で使っています。


さらにジャケットとスラックスは

仕事用、普段用の垣根がありません。


一応自分の中では、

仕事用がネイビージャケットに

グレーのスラックス、

私服用がグレーのジャケットに

ネイビーのスラックスとなっています。


が、私服用を気分転換に仕事に着て

行く事もあります。


仕事ではネクタイを着用しますが、

私服ではもちろんノーネクタイです。


このシステムを導入してからは

毎日が本当に快適です。


仕事の日でも休みでも

服を選ぶ手間がかからないのと、

適度なフォーマルさがいい感じです。


私服のビジカジはどのシーンで着ても

充分汎用性があります。

簡単に「できる男」になれる!

個人的によく読むファッション雑誌が

LEONやメンズクラブなんですが、

テーラードジャケットを基準に

少し着くずした感じがカッコイイです。


ジャケットにジーパンなども

もちろん合うんですが、

スラックスだともう少し堅い感じで、

何となく個人事業主感が出るので

個人的に気に入っています。

個人事業主ではありませんが)


お洒落なバーに誘われても大丈夫です。


着るだけで大人の余裕を醸し出せます。


パーカーにジーンズなどの

アメカジファッションは、

若い方がやる分には様になりますが、

一歩間違うと貧乏くさくなります。


ちなみに普通のセットアップスーツは

固すぎますので、

ジャケパンがおすすめです。

まとめ。


私服にビジカジを取り入れた

ジャケパンスタイルは万能です。


ですが注意点もあります。


傷んできたら即買い換えてください。


よれよれのジャケットや、

スラックスは非常にダサく見えます。


そこは充分気を付けてください。

(くたびれたリーマン風はNG)


夏場はさすがにジャケットは暑いので、

ジャケットを脱いでYシャツのみや、

Yシャツを半袖のポロシャツに変えて

バリエーションを増やしましょう。

(服の点数は増やしたくありませんが)


まだまだ検証の余地はありますので、

これを基本としつつ、その都度

アップデートしていきたいと思います!


以上、究極の私服の話でした。

(女性の方には参考にならないかも)


今日も読んでいただき

ありがとうございます。


ミニマリストさっきぃーでした。


Twitterもやってます↓

https://twitter.com/minimalistsakky

フォローいただけると喜びます!

*1:(ジャケパンとはセットアップではない ジャケットとパンツの組み合わせ)