ミニマリストを科学する。

ミニマリストさっきぃーのミニマリズム研究所

ミニマリストの服選び。メインの服を決める前にまずは下着の買いかえからおすすめします。

皆様おはようございます。


ミニマリストのさっきぃーです。


ミニマリストになりたい!とか断捨離したい!とか思ったとして、いきなり大量にモノを捨てたりするのはすごく不安になると思います。


そういった場合に、とりあえず気軽に始められるとっておきの方法をお伝えしたいと思います。


誰でもできる簡単な方法なのでぜひお試しいただきたいと思います。


では本日もよろしくお願いします。

実際に自分が断捨離してみて、重要だと思ったポイントはこれです。


大体のミニマリストさんがこういう風に書いていると思います。


「まずは不要なモノから捨てましょう」


もちろん私も最初はそうしました。


ぱっと見ゴミと分かるモノや、あまり気に入っていないモノは誰にでもすぐに捨てられます。


特に難しいテクニックはいりません。


なので、簡単なところは各自がんばっていただいて、私はそれ以外のテクニックをお伝えしたいと思います。


なにより一番難しいのは、不要かどうか微妙なモノを捨てる事です。


そしてその中でも最も難しいのは洋服です。


後でやっぱりあれ必要だったなとなると捨てた事をかなり後悔しますし、それ以降の断捨離はかなり弱気になります。

(かつて私も何度も体験しました)


結局買い直すのはお金がもったいないですし、失敗はなるべくしたくない。


そこで私からお試し用のとっておきの方法をお伝えしたいと思います。


それは…


「下着だけとりあえず買い替えてみる」のです。


捨て方の話をしているのになぜか購入から始まるんですが大丈夫です。


ちなみに私は購入系ミニマリストを名乗っておりまして、「捨てる前に買う」を推奨しております。


捨てる前の下準備が成功のカギとなります。


では早速解説していきます。

なぜ下着からなのか?それは下着を変えても今までの生活に全く影響がないから。


まず捨てるときにハードルが高いのは家具と洋服です。


前者は捨てるのが面倒だから、後者は捨てるモノを選別するのが難しいところがネックになります。


変化が大きいモノを捨てるときは慎重にいきたいですよね。


家具は今回は置いておいて、まず着るモノの話をさせていただきます。


そして着るモノの中で、外から見えず、捨てやすく、買い替えの際コストが低い下着から変えてみませんか?ということです。

そもそもなぜ1つに絞り込む必要があるのか?


人間は選択肢が3つ以上あるとストレスを感じると言われています。


例えばどの服装で出かけようかとか、今日の晩御飯のおかずは何にしようとか、実は無意識に結構ストレスを感じています。


そういったストレスを軽減する1つの方法として、まず下着の買い替えで体験してもらいたいと思います。


手順は簡単でたったの2つです。

①気に入る下着を探してまとめ買い。

(肌着用のTシャツ、パンツ、ブラジャー)

②今使っている下着を全部捨てる。


これで何が変わるの?と思いますよね。


普段の生活をちょっとふりかえってみてください。


あなたは毎日お風呂にいくときに、下着はどれにしようかと考えていませんか?


女性の方だと洗濯の関係で、パンツとブラジャーが別の色になったりすることはありませんか?


そしてその下着は着け心地や色など気に入ってますか?


とりあえずバーゲンで買ったような適当なモノを着てないですか?


服と比べて下着にこだわりがない方もいらっしゃると思いますが、一度考えてみてください。


持っているパンツやシャツが好きな色、形で統一されていたらいかがでしょう?


そう、


毎日下着を選ぶ必要がなくなります。


そして下着は変えたところで、今までの生活には何も影響がありません。


親密な関係の人以外は見る事はありませんよね。


これが洋服だったらどうでしょうか。


お気に入りのモノだけで再構成しようと思ったらお金も、労力も相当なものになります。


これは捨てるべきかどうか、買ったら長く使えるだろうかと死ぬほど悩むでしょう。


それに比べて下着はハードルが非常に低いです。


買い替えも服ほどはお金がかかりませんし、誰でもチャレンジできます。

(女性の下着でも、余程高級品でなければ並みの服より安い)

私はいろいろ試した結果、定番のあのブランドで統一しました。


自分は手に入りやすくコスパがいい点からユニクロさんで統一しています。


白いYシャツの下に着ても透けないベージュのドライEXTシャツと、肌触りの良いスーピマコットンニットトランクスを愛用しています。


今のところ、デザイン、色、機能、コスパを考えるとこれがベストです。


次もまた同じモノを買うと思います。


※ベージュのドライEXTシャツは廃番となったため、今はベージュと同じく透けにくいイエローを使用しています。


f:id:minimalist-sakky:20191012211936j:plain
画像はユニクロより。ドライEX VネックT イエロー


f:id:minimalist-sakky:20191012212212j:plain
同じくユニクロより スーピマコットンニットトランクス ブラック


靴下も完全に統一しています。


春夏用の黒のショート丈靴下と、仕事もプライベートも兼用のグレーのビジネスソックスの2パターンのみです。


ショート丈のはダイソーのレディース用、ビジネスソックスのほうはイオンで買いました。


毎日お風呂あがりに着替える際の選択がなくなりましたので劇的に楽になりました。

まず簡単なところからスタートして慣れてきたら本格的に。


ちょっと話は変わりますが、元アメリカの大統領のオバマ氏はグレーとネイビーの2種類のスーツしか使っていませんでした。


毎日どのスーツを着るかという余計な選択肢を減らし、政治に集中するということでしたが、今回の話と非常に似ています。


カリスマホストのROLANDさんはミニマリストとしてすでに有名ですが、お気に入りのタキシード1着を愛用中とのこと。


そういうふうにメインの服をがっちり決めてしまうのはかっこいいですが、なかなか難しいですよね。


というわけで、これからミニマリストを目指したい、断捨離してみたい方はとりあえず下着から導入してみてはいかがでしょうか?


これでコツがつかめたら、応用編として洋服でも同じことが可能となります。


まずは簡単なところから始めてみてください。


こんなことでこれほどスッキリするのかと驚くと思いますよ。

まとめ。


今回は洋服の中から下着をピックアップしてお話させていただきました。


洋服も慣れてきたらさくさく断捨離できるようになりますが、まず練習することでその後スムーズに行うことができますよ。


洋服を買うのをちょっと我慢して、一気に下着を入れ替えてみましょう。


ただ古い下着を着替えるだけでもリフレッシュできますので、一石二鳥ですよ。


では今回はこの辺で。


読んで頂きありがとうございます!


ミニマリストさっきぃーでした。


Twitterもやっています↓

https://twitter.com/minimalistsakky

フォローいただけると喜びます☆